<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

存在価値
おまえに存在価値なんてない!
あまり親しくもない人間に言われたとして
きっとショックよりもなによりも先に
その人が自分の価値を語ったことに驚く
他人の価値なんて何の興味もない

大切な人におまえに存在価値なんてない!って言われたら
どうだろうな
やっぱり落ち込むのかな
でもきっと
そっか、って返すだけで
あまり現実味がない気がする
どんなに大切な人だとしても
自分はその人の存在価値というものには興味がないし
考えようと思ったこともない
自分にとって価値があるかないかって
利益になるかどうかってこと?
仕事で"おまえに価値なんかないよ"って言われるのは分かる
役に立たなかったってことだ。多分。
でも個人の感情として否定するんだとしたら
存在価値うんぬんじゃなくて
単に好きか嫌いかって感情だけなんじゃないか、っていう…

どうかなぁ…(´ρ`)

こんなこと言ってるけど
壱川自身、それを探してた時期もあって
でも見つからなくて
自分に価値なんかねえよ!って思ってた時期もあったけど
何に対しての評価が欲しかったのか考えてなかった
ただ漠然と"価値"を求めてたというか。

バイトでも役に立てば価値があることになるんだろうし
友達って間柄じゃなくても気にかけてくれる人が一人でもいるなら
価値がない、っていうのは絶対言っちゃいけないと思う。
その自分を気にかけてくれた人を否定することになると思うから。
言葉悪いかもしれないけど
自分を否定する事って
自分を好いてくれてる人を否定する一番の手っ取り早い方法だと思います。
そうゆう時って自分の事でいっぱいいっぱいだから
相手を傷つけた事にも気付かない。
壱川は気付かなかった。

自分で自分を引っ張っていける人ならいいけど
そうじゃない人がこの言葉を求めだすと
マイナスになることが多いよね


今はこの言葉の価値がよくわからないです
生まれたこと
後悔してない

もし全てを諦めて、明日自分で命を絶つとしても
「生まれてこなきゃ良かった」なんて絶対言わない
後悔するのはそこじゃなくて
自分の歩み方だから

それを生まれたせいにはしたくない


"何のために生まれてきたのか"
そうゆうのはもう考えません。答えなんて出ないもの。
人は幸せになるために生まれてきたんだよ、なんていうのは
多分それこそおとぎばなしのような現実味の無い言葉で。

死ぬ時に振り返る時間があるのなら
どんなにボロボロになった後でも
その時に今までで一番良い思い出を引っ張り出してきて
ああ、この為に生まれてきたのかなぁ…
って自分が思えればそれでいい

そうゆう時間が
最後にほんの少しでもあるといいな
吐き出す
書きたいけど、書けない
というか
書いて良いものか

今まで色々吐き出してきたけれど
それは全て一方的で
これからもそのつもりなんだけど
書いた事に対しての反応を気にしちゃうと、どうもビクビクしてしまう
"壱川"から知ってる人じゃなくて
"別の壱川"から壱川を知ってくれた人。
色々話をして
うんうん!って共感することもある反面
やっぱり共感出来ない部分もあるわけで。
人間だから。
そこが人と話してて面白い所だと壱川は思うんだけど

今までそれを文章にしてここで(前のサイトだけど)で吐き出してたのね
"考えるお題100"とか借りて。
ああゆうのって、もちろん書きたいと思ったときに書くんですが
その衝動に駆られるのは大抵人と話した後で
わーって考えます。
というか、人と話して初めて自分の考えがまとまってくる
人と話さなきゃ見えてこない。
一つのテーマを掘り下げていくって物凄く楽しくて
どんなにテーマが重くても
話題が楽しいかどうかじゃなくて
自分の中で考えをこねて、形にしていくのが楽しい。
凄く凄く吐き出したくなる。
なんていうの…しゃべり場的な…
あれ今やってないのかなあ…
ワーワー議論する感じが好きで、ものすごくまざりたかった。笑
あれだけ言いたいこと言って他人の意見も聞けたら絶対気持ちいい!

…うん。で、
話しちょっと逸れた

此処は壱川にとってそうゆう場所で
これからもそうであったらいいなぁって思うんだけれど
そのテーマをくれた人が、ここの壱川の文を見てどう思うかな
…という…しんぱ い……

否定したいわけじゃないし
するつもりもないけど
結果、傷つける事になったら悲しいなぁ っていう。
自分にあててんのかなって気にされるのも。
壱川はテーマを借りて、それについて吐き出したいだけだから。
でもテーマとして借りる事自体、嫌だと思われるかもしれない…(どんどん暗くなる)

まぁ、そうゆうの以前に
既に此処の存在を知られているからこれ書くのもどうかと思うんだけ ど……

メンタルな話題にも付き合ってくれる人だから
そうゆうの話してると思いっきり吐き出したい衝動に駆られる。
危険だな、って思ったらどうか離れてください
これ読んでくれたなら、後は自己責任で!←
よろしくおねがいします。
あ、でも、嫌だと思った事は遠慮なくぶつけてください。
そもそも見てくれてるのかどうか。笑

なんかすっげ長いね。
しかも最後(つか所々)私信ですみません
文字サイズ変えたから一つの記事の長さがぐだぐだになりそう
そうでもないかな
今に始まったことじゃないからいっか!
大切な人の望み
初"考"カテゴリ。
考えたものは此処に収納する予定だけれど
多分、殆ど結論は出ない…と思う…
長ったらしいのもあれば、短いのも。
--------------

もし、自分の大切な人が
「死にたい」って言ったとして
その原因であるいくつかの重荷のうち
一つが自分だとしたら
しかも存在自体が重荷なんだとしたら
そうゆう場合、自分は何をすればいいんだろう
死ぬことか。
手っ取り早い気もするけど
多分、それは違うと思う

そこで自分が死んだとしたら
その人にとっては一部だった重荷が
背負いたくもないのに、重く邪魔なものになるわけで
それが苦で死なれたら
それこそどうしようもない
荷物軽くするつもりが増やしてどうする

手助けは、したくない。
でも自分に原因があるならどうなんだ
やっぱり背中押したらいいのか。
死んでいいよ、って?
言うの?
大切なのに?
大切だから言うの?

一部の重荷がぽっかり穴の空いたように消えられればいいけど
そんな便利そうな魔法知らないし
自分の存在が、その人にとって生涯切れない場所にあるんだとしたら
もうどうしていいか分かんないよね
何をどう頑張れば自分の存在が軽くなるのか
それさえ分かれば何でもするのに。
でも目に見えないものを軽くするってどうやるの
そもそも存在とか軽くなるものなの?
その辺良く分からないけど

どうすれば良いか分からないから一生背負ってください
、とはとても言えない