<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 男・○・女 | main |
バスソルトなめたら本当にソルトだった
バスソルトという洒落たものをざぱーといれてザブーンと飛び込みスクッと立ち膝したら
ソルトがちょう刺さりました。膝に。
癒しを求めてたのにおしりにも刺さって涙目でおふろ入ってたんだけど
世の可愛らしい女子たちはもっと頻繁にこういうアイテムを使っている
そして尻に刺さる事もあるのかな
と思うと なんか和んで、結果癒された
塩パワー





おひさしぶりです
壱川です
お元気ですか。
みんなみんな元気だといいけど
みんなみんなは果てしなさすぎて霞んでしまうので
いままで一度でも予測地点に足を運んでくれたお客さんがどこかで元気にやっているといいな、
と思います。



もうすぐ一年ですね
あの日から
ブログを何かしら更新したかったんだけど
何を書いていいのかまるでわからなかった

壱川あの日、数日前に手術終わってでっかい個室にいたんだけれども
外の電灯がゴムのおもちゃみたいにビヨンビヨン左右に揺れていて
看護師さん達が慌しく様子見にくる中
おばあちゃんやいとこが住む街の名前を繰り返し流すワンセグを握りしめてました。
生きてる?
という意味の
大丈夫?
をこんなに沢山使ったのははじめてだった
自分ひとりだけ頑丈な病院で安全でいることもたまらなくこわかった

壱川の大切なひとたちはみんな無事でした
家もぎりぎり流されなかった
でも、でも
原発のひとつやふたつ 指で掬って消し去れる神様がいるといいのに

みんな無事ってなんだろうって思うよね
ネットやってると
実際に会った事なくても言葉を交わしたひとは沢山いるわけで
性別さえも知らないけどあの子やあの人は無事なんだろうかとか
気付かないうちに大切が増えててこわい
人こわかったはずなのに人好きな人みたいでこわい。うれしい。


Web拍手でね
「いるなら返事しろ!」みたいなコメントをいただいて。
いや、こんな乱暴な感じじゃないんですけど。笑
壱川が生きてるか死んでるかは、壱川がこうやって書かない限り誰も知る事がないのだなあ
自分が誰かを思うことはあっても
誰かが自分を思うってことにビックリした
それも、“壱川”を。
更新だってもうほとんどしてないのに。ありがとうございます
休止、って単語が目に触れて
やっぱりそうした方がいいかなあと思いつつ
でも休止って書いたらたぶんもう一生ここには来なくなる気がする
だったら閉鎖の方がいいのかな、ってぼんやり考えています
縮小営業って書くほど営業もしてないし…


でもこうやって何か書くとまたちょこちょこ続けだすっていう…
ほんとは書きたい ぽつぽつ
わー!マイペースすぎてめんどくさい…!
スポンサーサイト